韓国歌手チョン・セウン(20)が、デビュー100日の感想を伝えた。

 チョン・セウンはポータルサイトNAVERのVアプリで「チョン・セウン デビュー100日」記念の番組を配信した。

 チョン・セウンは「100日間、応援してくださり、ありがとう。時間がとても速く過ぎていった。もう100日になった」と率直な感想を明かした。

 また所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントの歌手たちが参加し、この日発売された「Christmas Day」をファンと共に鑑賞した。チョン・セウンは「いつもSTARSHIPプラネットのクリスマスソングを聞きながら、いつか僕も参加できる日がくるだろうと思っていたが、その日が本当にきた」と感激した。

 チョン・セウンは、K.Will、「SISTAR」元メンバーのソユ、Mad Clown、「BOYFRIEND」、チョン・ギゴら、アルバムに参加したアーティストを紹介した後、「ミュージックビデオを撮影する時も、レコーディングする時も楽しかったことを思い出す」と先輩たちと共にした時間を振り返った。

 9日にファンミーティングを控えたチョン・セウンは「明日(9日)、ファンミーティングをするが、先に公開することがある。僕のファンミーティング公式パーカーがこれだ。僕が実際に描いたものだ」と美術の実力まで見せて注目を集めた。