SMエンタテインメントの音源公開チャンネル「STATION」シーズン2が、マイケル・ジャクソンの「Man in the Mirror」発売30周年を記念し、歴代級グローバルコラボレーションを披露する。

 SM「STATION」シーズン2の41番目の主人公は、「Man in the Mirror」の原作者であるアメリカ出身のシンガーソングライター=サイーダ・ギャレット(Siedah Garrett)と、アジアを代表する歌姫=BoA(31)。

 2人がデュエットする「Man in the Mirror」は来る16日午後6時、各音源サイトとiTunes、Apple Musicなどグローバルプラットフォームを通して全世界で同時公開される。

 特に、今回の「STATION」は1988年1月16日にリリースされたシングル「Man in the Mirror」の30周年を記念して披露されるライブパフォーマンスで、サイーダ・ギャレットとBoAの幻想的なデュエットに出合えるのはもちろん、伝説的なR&Bジャズグループ「Earth, Wind & Fire」のメンバー=マイロン・マッキンリー(Myron McKinley)が編曲を手掛け、特級グローバルコラボレーションを実現。世界音楽ファンの注目を浴びている。