韓国俳優ホン・ジョンヒョン(28)が、2018平昌冬季オリンピックおよびパラリンピックの広報大使に委嘱。心境を明かした。

 ホン・ジョンヒョンは18日、自身のInstagramを通して「共にすることができ、光栄です」と広報大使委嘱の心境を伝えた。

 公開された写真でホン・ジョンヒョンは、委嘱式に出席し明るい笑顔をみせている。ホン・ジョンヒョンは「平昌パラリンピックまであと50日、オリンピックまで22日となりました。いまも一生懸命にトレーニングに励んでいる選手の皆さん、選手を支えてオリンピックのために仕事を続けている関係者の皆さん、そして7000人ちかい支援ボランティアの皆さん、心から応援の拍手を送ります」とし、「共にすることができて光栄です。寒いですが体調に気を付けて、ファイティングしましょう! 平昌で会いましょう! 」とメッセージを綴った。

 一方、ホン・ジョンヒョンはドラマ「王は愛する」を終えて、次回作の準備をおこなっている。