韓国ガールズグループ「APRIL」のレイチェルが、アイドル陸上大会の新体操で昨年の女王だった「宇宙少女」のソンソに勝ち、新女王になった。

15日、MBC旧正月特集「2018アイドル陸上ボウリングアーチェリー新体操エアロビック選手権大会」が放送された。

 昨年の新体操の覇者「宇宙少女」ソンソと対決したのは、「gugudan」SALLY、「DREAMCATCHER」ジユ、「LABOUM」ヘイン、「APRIL」レイチェル、「CLC」スンヨン。

 レイチェルは7年もバレエをしていた経験があり、ソンソを脅かす一番有力な優勝候補者だった。レイチェルはボールで出場し、完ぺきな演技を見せた結果、11.70という高得点で優勝。銀メダルはスンヨン、ソンソは銅メダルとなった。