韓国女優ホン・スア(31)が現所属事務所との縁を続けて行く。

 14日、DreamTエンターテインメントは「最近、契約が満了となったホン・スアと再契約を結び、縁を続けて行くことになった」と明かした。関係者はまた、「ホン・スアはドラマ、映画、バラエティなどで活躍する多彩多能な俳優だ。ホン・スアと共に続けることができ、とてもうれしく思う」と述べた。続けて「ホン・スアの韓国と中国活動に支援を惜しまない」と付け加えた。

 ホン・スアは韓国と中国を行き来しながら、ドラマ、映画、ウェブドラマなど多岐に渡る作品に出演中だ。また、SBS「ジャングルの法則」をはじめ、バラエティ番組でも才能を発揮し、視聴者に愛されている。

 一方、ホン・スアはSBSのバラエティ番組「少し夢中になってもいい」の撮影で、14日午前、済州島(チェジュド)に向かった。