女優スエと所属事務所STAR J ENTERTAINMENTとの契約が満了することがわかった。

 25日、STAR J ENTERTAINMENTは「3月31日付で女優スエとSTAR J ENTERTAINMENT間の公式的な業務関係を終了することになった」と公式立場を発表した。

 スエは2015年、STAR J ENTERTAINMENTと再契約後、本格的な活動を再開し、ドラマ「仮面」、「ウチに住むオトコ」、映画「国家代表2」、「上流社会」などに出演し、作品活動を続けてきた。今後の去就に関してはまだ決定しておらず、しばらくの間、所属事務所なく独り立ちを通じて、次回作と活動の方向性を決定することがわかった。

 STAR J ENTERTAINMENTも「これまでマネジメントとコンテンツ制作業務を並行してきたが、当分の間は企画中のドラマ制作やその他の事業へ会社の方向を転換しようと思う」とし、「2001年女優スエと始まっていた公的な縁は終わりだが、長期間共にしながら、サポートしていくことができ大変光栄だった。お互いの未来を応援し、彼女に健康な未来だけがあることを願う」と伝えた。