韓国ガールズグループ「少女時代」テヨンが、新曲「四季(Four Seasons)」で1位を続けている。

 去る24日に公開されたテヨンのニューシングルタイトル曲「四季(Four Seasons)」はMelOnやgenie、Mnetミュージック、bugs、ollehミュージック、SORIBADAなど各種音源チャートで、4日連続1位(27日午後1時基準)を占めており、テヨンの音源パワーを実感させた。

 テヨンのニューシングル「四季」はオルタナティブオップジャンルのタイトル曲「四季(Four Seasons)」とバラード曲「Blue」など2曲で構成、テヨンの繊細なボーカルと深い感性を感じられ、音楽ファンの爆発的な関心を得ている。

 またこの日昼12時には、NAVER TVやV LIVE SMTOWNチャンネルを通じて、去る23〜24日、ソウル蚕室(チャムシル)体育館で成功裏に広げたアンコールコンサートでテヨンが届けた「四季(Four Seasons)」と「Blue」の実況映像が公開、テヨンの優れたライブと現場の熱気を感じることができ、話題を集めている。

 なお、テヨンは来る4月13日、福岡公演を皮切りに日本で1stソロツアー「TAEYEON JAPAN TOUR 2019 〜Signal〜」を開催する予定だ。