韓国アイドルグループ「NU’EST」アロンが肩と両腕の痛みにより、コンサートのステージに一部参加しないことがわかった。

 10日、「NU’EST」公式ファンカフェには「NU’ESTメンバーアロンの健康状態及びコンサートステージ関連のお知らせ」が掲載された。

 「NU’EST」側は「先週、アロンが両肩及び両腕の痛みを訴え、病院で精密検査を実施した結果、十分な休息を取って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けて、現在まで健康回復に集中している状態」とし「アロンの健康回復を最優先に考え、専門医の勧めにより状態が好転するまでは十分な休息及び治療を行うことを決定した」と発表した。

 なお、「NU’EST」は12〜14日に行われる単独コンサートを通じて、約3年ぶりに完全体でステージを披露する。


以下、PLEDISエンターテインメントの立場全文。

こんにちは。PLEDISエンターテインメントです。

NU’ESTのメンバー、アロン君の健康状態及びコンサートステージ関連のお知らせをいたします。

先週、NU’ESTのメンバーアロン君が両肩及び両腕の痛みを訴え、病院をすぐに訪問し、精密検査を実施した結果、十分な休息を取って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けて、現在まで健康回復に集中している状態です。

当社ではアロン君の健康回復を最優先に考え、専門医の勧めにより状態が好転するまでは十分な休息及び治療を行うことを決定したことをお伝えいたします。

専門医の所見により、アーティストのコンディションと健康状態の経過を見守りながら、来る4月12日〜14日まで予定されている「2019 NU’EST CONCERT [Segno] IN SEOUL」公演のアロン君の参加に関して、持続的に議論していますが、約3時間行われる公演を消化するには無理があると判断しました。

これに所属事務所の引き止めにもかかわらず公演を待っていてくれたファンのみなさんのためにステージにあがろうとする本人の意思が固く、アロン君は予定通り、無理のない範囲でコンサートのステージに立つ予定です。

ただし、現在アロン君の全般的なコンディションは良い状態ですが、公演中に振付けが入るパフォーマンスは動きを最少化することができるよう椅子に座って行い、一部ステージには参加しないことを決定しました。

NU’EST CONCERT [Segno]コンサートを待っていてくださった多くのファンの皆さんにご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。当社はアーティストの健康を最優先に考え、完全な回復のために万全を期します。

さらにNU’ESTのメンバー全員、安全にコンサートを無事に終えることができるよう最善の努力を尽くします。

ファンの皆さんの広いご理解のほどお願いいたします。

ありがとうございます。