麻薬容疑で逮捕されたSNSインフルエンサーのファン・ハナが12日、検察に送致された。

 警察は、ファン・ハナをヒロポン(メタンフェタミン)など麻薬使用と提供、共謀などに関して調査を終え、事件を検察に引き渡した。

 京畿水原南部警察署の留置所に収監されているファン・ハナはこの日午前10時ごろ、警察署を出た。

 帽子とマスクを着用したファン・ハナは「ユチョン(JYJ)は潔白を訴えているが、一緒に麻薬を使用したことはあるのか? 」など取材陣の質問に「社会的物議を醸してしまい、申し訳ありません」と答えた後、車に乗り込んだ。

 同日午前10時10分ごろ、水原地検に到着したファン・ハナは、待ちかまえていた取材陣とは顔を合わせず、建物内へと入っていった。