韓国映画「パラサイト(原題:寄生虫)」が、「第72回カンヌ国際映画祭」で最高賞のパルムドールを受賞し、映画ファンの期待は最高潮に達している。

 韓国での公開を前に、圧倒的な予約率1位を記録していることがわかった。

 映画「パラサイト」は去る25日午後7時15分(現地時間)、フランス・カンヌで開かれた「第72回カンヌ国際映画祭」閉幕式でパルムドールを受賞。栄光を手にした。韓国映画がパルムドールを受賞するのは史上初。

 なお、ポン・ジュノ監督と出演者らは来る30日の韓国公開を前に、28日より本格的な映画広報活動に突入する。28日午後、ソウル・CGV龍山アイパークモールで「パラサイト」メディア配給試写会が開かれ、国内で初めて披露される予定だ。