韓国アイドルグループ100大ブランド2019年6月のビッグデータを分析した結果、「防弾少年団」が1位を獲得。2位は「BLACKPINK」、3位は「TWICE」だった。

 韓国企業評判研究所はアイドルグループブランド評判ビッグデータを分析するため、2019年5月20日から6月21日まで、100組のアイドルグループのブランドビッグデータを測定。アイドルグループ100大ブランドに対する消費者の参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数で測定し、ブランド評判指数を分析した。

 6月のアイドルグループ100大ブランドトップ30は「防弾少年団」に続き、「BLACKPINK」、「TWICE」、「ITZY」、「NU'EST」、「EXO」、「IZ*ONE」、「MAMAMOO」、「GFRIEND」、「Red Velvet」、「SEVENTEEN」、「少女時代」、「AB6IX」、「SHINee」、「(G)I-DLE」、「MOMOLAND」、「SF9」、「今月の少女」、「TOMORROW X TOGETHER」、「MONSTA X」、「INFINITE」、「DREAMCATCHER」、「公園少女」、「ASTRO」、「BEAST」、「WINNER」、「宇宙少女」、「NCT」、「BTOB」、「HOTSHOT」の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2019年6月のアイドルグループ100大ブランド評判1位を記録した『防弾少年団』ブランドは、リンク分析で“世界的だ、熱狂する、愛してる”が高く、キーワード分析では“ウェンブリー、ロンドン、YouTube”が高かった。肯定否定比率分析では、肯定比率84.20%を記録した」と説明した。