韓国ガールズグループ「KARA」として活動し、現在は女優として活躍中のパク・ギュリが、FA市場に出る。

 16日、関係者によるとパク・ギュリは今月、所属事務所であるDAIN ENTERTAINMENTとの専属契約が終了するのを前に、最終的に「自身の道を進む」との決定を下したという。

 「KARA」時代、長きにわたり所属していたDSPメディアを去り、2016年7月より女優(俳優)所属事務所のDAIN ENTERTAINMENT(前モーションメディア)と活動を共にしてきたパク・ギュリ。

 ドラマ「チャン・ヨンシル」や「恋の花が咲きました」、映画「2つの恋愛」、「どう別れようか」、「各自の美食」などに出演し、女優としてのフィルモグラフィーを着実に積み重ねてきた。FA市場に出るパク・ギュリの獲得に、どの芸能事務所が名乗りをあげるのか注目が集まる。