バラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」に出演した俳優のイ・シオンが、恋人と別れた後に漢江で転んだ経験について語った。

 9日、MBCのバラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」では、ウォーキングに取り組むパク・ナレとホン・ヒョンヒ、ミジュらの様子が映された。

 ホン・ヒョンヒが「恋人と別れた後、辛さを振り切るためにがむしゃらに歩いた」という経験談を語ると、イ・シオンも共感。イ・シオンもまた、彼女と別れた後にひたすら漢江まで歩いたことがあると明かした。

 イ・シオンは「当時は新人だったから、1万ウォン札でぎりぎり串焼きとビールを買ったのに転んだ」と明かし、当時の動きを再現した。イ・シオンは「なけなしの金で買った串焼きとビールを全部だめにしてしまった。人生が恨めしかった」と明かした。

 イ・シオンの痛すぎる経験に共演者たちは共感し、残念な気持ちを露わにした。