グループ「Wanna One」出身の歌手カン・ダニエルがパフォーマンス映像を公開しファンたちにプレゼントを贈った。

 カン・ダニエルは今月23日の午後6時に、所属事務所Konnectエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルを通じ、ソロデビューアルバム『color on me』の収録曲「Horizon」のダンス練習映像を公開した。

 「Horizon」はサイドチェーンを使って始まる夢幻的なシンセテーマの楽曲で、カン・ダニエルのグルーヴ感を描くのに最適の楽曲だ。ギリシャ・ローマ時代の作品を感じさせる美しさと優雅さに、カン・ダニエル特有の節制されたセクシーさを盛り込むことから始まる今回のパフォーマンスは、カン・ダニエルを中心にそれぞれ異なる姿勢で座り、音楽を待つ最初の動作から目を引く。

 公開された映像の中のカン・ダニエルは、指の先まで生かしたソフトな連結動作はもちろん、リズムに合わせて小節を刻むような緩急の調節が目立つパフォーマンスを披露した。また座ったり寄りかかったりするポーズは、まるで王座の椅子に座ったような雰囲気を感じさせるように演出されており、リフレインではカン・ダニエルのセクシーなエネルギーを爆発させるため、ウェーブの動きでポイントをプラスし“パーフォーマンス強者”らしい姿を改めて立証した。

 先月25日に広津区(カンジング)のYES24ライブホールで開かれたソロデビューを記念したファンショーケースで収録曲のうち唯一公開されなかった「Horizon」は、今月の16日にシンガポールで開かれた「KANG DANIEL FAN MEETING ’COLOR ON ME’ : SINGAPORE」で初めて披露された。以降既に公開されてきた「What are you up to」や「I HOPE」とはまったく異なるコンセプトでファンたちの熱い反応を得た。

 カン・ダニエルは今回公開した「Horizon」の他にもタイトル曲「What are you up to」と「I HOPE」のダンス練習映像を公開したことがあり、この他にも多彩な映像コンテンツを準備中だ。