韓国女優パク・ハソン(32)の弟が死去したことがわかった。

 パク・ハソンの所属事務所キーイーストの関係者はメディアに「パク・ハソンの弟が去る12日、急性心筋梗塞で亡くなった」伝え、「14日告別式が執り行われた」と明かした。

 パク・ハソンと2つ違いの弟は発達障害があったと伝えられた。パク・ハソンは2017年に放送されたJTBCのバラエティ番組で弟を言及していた。当時、彼女は「警察と言えばどんなことが思い浮かぶか」という質問に「弟は病気を患っており、扉を閉めずにいると、家を出ていってしまう。その都度、警察官が頻繁に訪ねてくださった記憶がある」と明かしていた。

 放送でこのように弟を言及し、格別な弟愛を明かしていたため、ネットユーザーらはパク・ハソンの弟に哀悼の意を表し、慰労と応援の言葉を伝えている。