韓国歌手IU(アイユー)が、アメリカ経済誌フォーブス選定の「今年のアジア寄付英雄30人」に名前を挙げた。

3日(韓国時間)、アメリカのフォーブスは公式ホームページなどを通じて「今年のアジア寄付英雄30人」のリストを公開した。

フォーブスは、「IUは2018年から、さまざまな理由で9億ウォンを寄付した。今年4月には、大規模な山火事の被害を受けた人々のために寄付した」とし「聴覚障害者協会、助け合い団体などにも寄付をした」と説明した。

IUは韓国芸能界の寄付天使として挙げられている。2015年からたゆまず善行を続けて、疎外階層児童を継続的にサポートするなど、模範となっている。9月にはデビュー11周年を迎え、ファンと共に歩むという意味で寄付をした。

一方、IUは5枚目のミニアルバム「Love Poem」を発売し、海外ツアーを進行中だ。