韓国ガールズグループ「TWICE」側がストーカーらに法的措置をとるとの立場を発表した。

9日、「TWICE」の所属事務所JYPエンターテインメント側は「最近SNSやコミュニティーなどを通じてわかったストーキングと推定される発言や事案について、当社は該当内容を正確に認知しており、可能な法的措置を要請している中、該当アーティストに対する警護措置を行う計画だ」と伝えた。

続けて「本事案に関連した事項について、ファンの皆さんの積極的な情報提供を要請し、所属事務所としてアーティストの安全確保のために最善の措置を傾けます」と付け加えた。

最近、ある外国人が「TWICE」ナヨンと交際中だという妄想から、ナヨンが住んでいる地域を歩き回る映像を撮影し自分のSNSに掲載、結局所属事務所が措置に乗り出した。