韓国俳優チョン・イルが、親友で俳優のイ・ミンホについて番組で語った。

 17日に放送されたKBSのバラエティ番組「新商品販売-ピョンストラン」でチョン・イルは、新林洞(シンリムドン)民族スンデタウンへ向かい「高校の時、彼女とここでデートした」と告白。

また「地元で有名な2人がいた。イ・ミンホと僕だ。昔、イ・ミンホの学校で学園祭があって行ってみたが、遠くから輝いている子が歩いてきた。イ・ミンホは昔から本当にイケメンだった。イ・ミンホとは昔から俳優を夢見た仲で本当に親しかった。本当に唯一の親友ではないかと思う」と打ち明けた。

 BOOMからは「どちらが女子に人気があったのか」と聞かれ、チョン・イルは「昔は僕の方が人気があったと思う」と冗談交じりで返し、笑わせた。