男性グループ「BIGBANG」のリーダーG-DRAGON側がオンライン上に広まった中国ツアーに対する噂に関連し「まったく事実ではない」と事実を正した。

G-DRAGONの所属事務所YGエンターテイメントは22日公式表明を通じて「G-DRAGONの中国ツアー開催のデマに対して注意を喚起する。中国のいくつかのサイトや個人のWeChat(メッセンジャーアプリ)で虚偽の告知があった」とし「G-DRAGONの中国ツアー告知は事実ではない」と明らかにした。

以下、YGエンターテイメントの公式表明全文

こんにちは。YGエンターテイメントです。

G-DRAGONの中国ツアー開催のデマに対してファンの皆さんへ注意を喚起しようと思います。

最近中国のいくつかのチケット購入サイトや個人のWeChatでG-DRAGONの中国ツアーを虚偽告知し、さらには先行予約や事前登録まで行われる違法行為があることが確認されました。

このようなG-DRAGONの中国ツアー告知はまったく事実ではありません。

通常の公演やツアーはYGエンターテイメントの公式ホームページでのみ確認することができます。

YG公式ホームページで確認できない公演は事実ではない点に格別の注意をお願いいたします。

虚偽告知と関連し、G-DRAGONを愛する多くのファンの皆さんの詐欺被害がないことを願います。

ありがとうございます。