日本の女優 唐田えりか(22)と俳優 東出昌大(31)の不倫説が報道された中、唐田えりかが韓国所属事務所であるBHエンターテインメントを通じて、謝罪の意を伝えた。

 BHエンターテインメント側は23日午前、「まず唐田えりかのニュースで多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫びする」と立場を発表した。

 去る22日、「週刊文春」は東出昌大が、妻で女優の杏と別居中と報道。2人の別居理由は東出昌大の不倫が理由だとし、東出昌大の不倫相手は映画「寝ても覚めても」で共演した唐田えりかだと主張して波紋が広がった。


以下、BHエンターテインメントの立場全文。

まず唐田えりかのニュースで多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

唐田えりかは現在、反省し悔やんでおります。

またこのことにより、大きな傷を負ったご家族やファンの方々、関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

改めてお詫び申し上げます。