韓国女優パク・ウネが、バラエティ番組に続きドラマや広告まで席巻し、多彩な魅力を誇っている。

パク・ウネは、MBNバラエティ番組「私たちは再び愛することができるか」を通じて視聴者たちに一歩近づくことに成功した。続いて広告やドラマまで出演し、ジャンルにとどまらず各領域で多彩な魅力を発揮する予定だ。

そしてパク・ウネは、「私たちは再び愛することができるか」を通じて、以前に見せられなかった率直ながらも大ざっぱな姿と、子育てと仕事を行うワーキングママとしての大変な点を正直に伝え、視聴者の心からの拍手と応援を受けた。

また、パク・ウネはtvNの新土日ドラマ「ハイバイ、ママ! 」でチャン・ピルスンの母親役を演じ、パク・ウネの母親姿に期待が集まっている。JTBCドラマ「サンガプポチャ」では特別出演を果たし、ドラマを輝かせる予定である。

これだけではなく、パク・ウネは白い肌の童顔で女優のロマンである化粧品モデルに抜擢されるなど、バラエティ・ドラマ ・ 広告界まで、人気スターらしい歩みを見せている。