グループ「SEVENTEEN」が新型コロナウイルスによってワールドツアー「ODE TO YOU」をキャンセルする。

「SEVENTEEN」の所属事務所Pledisエンターテインメントは9日、公式ホームページを通じて「現在、新型コロナウイルスが全世界に拡散されている深刻な状況により、アーティストとファンの方の健康と安全の為に2月と3月に行われるSEVENTEENワールドツアーがキャンセルされた」と明らかにした。

所属事務所側は「アーティストと観客、スタッフたちの健康と安全を最優先に考慮し、追加的被害拡散を防ぐため」とし、「公演を待ってくれたファンの皆様に深くお詫びし、ファンの理解をお願いする」と付け加えた。

所属事務所によると、来たる22日のクアラルンプール、29日の台北、3月3日のマドリード、3月5日のパリ、3月8日のロンドン、3月10日のベルリン公演をキャンセルする。

「SEVENTEEN」は昨年8月、ソウルを皮切りにワールドツアー「ODE TO YOU」公演を進めてきた。