“FA”状態であった女優のパク・ボヨンが俳優のイ・ビョンホンの所属事務所「BHエンターテイメント」と手を組む。

11日、パク・ボヨンは「BHエンターテイメント」と専属契約を控えていることが分かった。これまで活動を休止していただけに新しい所属事務所との専属契約をきっかけに活動にも展開するものと期待される。

パク・ボヨンは昨年12月に専属契約の終了により前事務所「FIDESSPATIUM」を去った。「FIDESSPATIUM」側は「当社はともに成長し苦楽をともにしたパク・ボヨン氏の意志を尊重することを決め、これまでも同じだったようにパク・ボヨン氏の将来を心から応援する」と明らかにした。

パク・ボヨンは事務所を出る前の昨年11月から腕の傷除去手術のため休息を取っていた。当時彼女は自身のV LIVEチャンネルを通じて「健康のために休む。私が調節できるレベルではなかった」とし「活動再開まできっと長くかかるのではないかと思う」と知らせたことがあった。

パク・ボヨンの近作は昨年6月に放送が終了したtvNの月火ドラマ「アビス」だ。今月7日にはV LIVEを通じて手首のサポーターが取れたとし、元気な姿でファンたちとコミュニケーションを図り近況を伝え話題となった。

一方、「BHエンターテイメント」はイ・ビョンホンやユ・ジテ、コ・ス、チョンウ、ハン・ジミン、ハン・ヒョジュ、チュ・ジャヒョン、ハン・ガインなどが所属しているマネージメント会社だ。