韓国人気グループ「JYJ」ジェジュン(34)が、日本での番組出演が相次いでキャンセルされていることがわかった。韓国メディアは「嘘の代償」として報じている。

 韓国の芸能メディアは2日、ジェジュンが去る1日のラジオ番組スケジュールに続き、来る5日に予定されたテレビ番組出演もキャンセルされたと報道。これも「嘘のSNSによる結果」と伝えた。

 ジェジュンは5日、NHK BSプレミアム「The Covers」に出演予定だったが、突如キャンセルされたと韓国メディアが報道。同メディアは「新型コロナウイルスに感染したという嘘のSNSが波紋を広げていることを受けて、出演取りやめを決めた」と伝えている。なお、出演スケジュールの変更について、現時点で公式の発表はない。

 これを前にジェジュンは1日、自身のSNSに「新型コロナウイルスに感染した。入院している」などと投稿。その後、すぐに感染していないことがわかった。

 同日夜、ジェジュンは謝罪しながらも「警戒心を持ってくれたらという気持ちで行ったこと」と説明。しかし、世論は「行き過ぎた冗談」「ついてはいけない嘘」などジェジュンへの非難は止む気配がない。