「BTS(防弾少年団)」のVが「新しいアルバムのビジュアル総括を担当する。ARMY(ファン)にカッコよく見せるため、アルバムのジャケットとコンセプト、スタイリングなどを担当する」と述べた。

Vは7日、「BTS」のYouTube公式チャンネル「防弾TV(BANGTANTV)」を通じて、新しいアルバムのビジュアル会議のプロセスを公開した。メンバーRMとJ-HOPEを紹介し、「服が好きで、多様なファッションを好む二人がアルバムのスタイリングを引き受けてくれてたらと、お願いした。(今日は)ビジュアル第1回会議」と付け加えた。

会議室に集まったVとRM、J-HOPEは約40分間、新しいアルバムのジャケット写真のコンセプトについて議論を続けた。三人は、様々な意見を交わし、新しいアルバムに対する期待を高めた。

Vは「今回の新しいアルバムは、旅行に行った時に撮った写真のように自然な感じを出したい」と述べ、RMとJ-HOPEも共感した。さらにRMは「最近世界的に、部屋や家という空間が重要になった。メンバー各自(自分だけの)部屋を飾ったり服を決めて撮るのも良さそうだ」との考えを出した。

続いてJ-HOPEは「メンバーたちが共に部屋に集まって、リラックスした服を着てマイクを握って遊ぶシーンも入ったら嬉しい」と話した。

RMとJ-HOPE、Vは自分の考えを投げながら自由に会議を進行した。三人は放送中、真剣な表情で新鮮なアイデアを交わしたり、笑いながらお互いの話を聞き共感した。 YouTubeのライブを通じ、リアルタイムで新しいアルバムの作業機を公開し、ファンの熱い反応を得た。

「BTS」は先月17日から「防弾TV」を通じて、些細な日常と、新しいアルバムの作業記を公開してファンたちと疎通している。