バラエティ番組「私は一人で暮らす」で歌手兼女優のソン・ダムビが母親とともに過ごす日常で笑いと感動を伝えた。視聴者たちも共感できる母と娘の話であった。

ソン・ダムビは今月15日午後に放送されたMBCのバラエティ番組「私は一人で暮らす」に再出演した。これに先立ちソン・ダムビは2度同番組に出演し、1人暮らしを公開しながら熱い好評を得たことがあった。“モンダムビ”というニックネームができたかと思えば、コン・ヒョジンやチョン・リョウォンなどの親友たちとの率直な姿も良い反響を得た。

今回は母親とともに出演し笑いはもちろん、感動を与えた。リアルな母と娘の話だけあり、視聴者たちも深く共感できるエピソードにソン・ダムビに向けた応援も続いた。

ソン・ダムビは放送後の16日、情報サイトOSENに「毎回喜んでくださる虹の会員(番組出演者)たちと視聴者のみなさんに感謝する」と出演の感想を伝えた。

今回のオンエアでソン・ダムビは母とともに話を進めた。初めてキムチ作りに挑戦したのだ。ソン・ダムビの母は「感慨深い」と感心したと思えば、娘に結婚に対しての小言を言い笑いを誘ったりもした。

これに対してソン・ダムビはOSENに「キムチの作り方を学びながら母とともに久しぶりに時間を過ごしたので、小言を少し聞くことになったが楽しかった」と述べた。

ソン・ダムビの母はキムチを作りながら娘に感心しながらも「嫁にも行かなきゃ」、「嫁に行けば『BTS(防弾少年団)』のダンスを踊るね」と小言を言い始め笑わせた。ソン・ダムビは母の小言に「モンダムビ」を召喚し笑いを誘い、母と娘の“ティキタカ(話が合うこと)”は視聴者たちの共感を得るのにも十分だった。

それだけでなくソン・ダムビはこのオンエアで母に心を込めたプレゼントを渡した。「一度も花を買ってあげたことがない」と言いながらカーネーションの花束とともに母と娘のカップルネックレスをプレゼントし、母を喜ばせた。ソン・ダムビは「何もしてあげないのにどうしてそんなに喜んでいるのか」と述べ、母は「涙が出そう。うれし過ぎたあまりに」と答えた。これのソン・ダムビも涙を見せたが、結局母は再び結婚に対して言及し、ソン・ダムビを当惑させた。

母は「あなたが兄弟がいて両親が若ければ心配はしない」とし、「お父さんが亡くなりお母さんが1人で」と切ない気持ちを見せた。これにソン・ダムビは母の年下のボーイフレンドの存在を公開し注目を集めもした。

ソン・ダムビは「(視聴者たちも)母と娘がともに過ごす姿に共感したと思うし、そんな姿を皆さんが楽しくご覧いただけたらうれしい」とし、「大変な時期に少しでも楽しさを届けることができ感謝の気持ち」だと感想を明かした。

母と娘の物語で共感を高め、感動まで与えたソン・ダムビの特別な「私は一人で暮らす」であった。