韓国俳優ナムグン・ミンがギャップのあるワイルドな魅力を発散した。

ナムグン・ミンは18日、自身のSNSに「ド・ジョンウの昼と夜。タバコではありません。キャンディーを食べてるんです」という文章と写真を投稿した。

写真のナムグン・ミンは革のジャケットにオールバックのスタイルで高校の校門の前でしゃがんでいた。また白い棒が口から出ているが、これはタバコではなくキャンディーの棒だという。

ナムグン・ミンは前出演作「ストーブリーグ」のぺク・スンスのキャラクターを忘れてしまうほどワイルドなビジュアルだ。「ストーブリーグ」では温かいスーツ姿であったが、今回は短髪にヒゲまで生やし日焼けもしている。

ナムグン・ミンはtvNの新ドラマ「昼と夜」の撮影中だ。「昼と夜」は現在おきているミステリーな事件と関係がある、26年前にある村で起きた怪しい事件の秘密を暴いていくストーリーを描いたドラマだ。