「gugudan」セジョンがミュージカルに初挑戦する。

25日、所属事務所によると、セジョンは6月4日からソウルオリンピック公園ウリ金融アートホールで行われる陸軍創作ミュージカル「帰還」の出演を確定し、ミュージカル俳優としての第一歩を踏み出す。セジョンは、名前を借りて入隊するヘイルの双子の妹ヘソン役を引き受けた。

ミュージカル「帰還」は、国のために一つしかない命を捧げた祖先の足跡の意味を知らせるために企画された。 「帰還」初演当時はチケットオープンと同時に54公演全席売り切れ、5万人の観客を動員して人気を集め、7つの地域で公演、大きな愛を受けたことがある。

キャスティングと一緒にベールを脱いだポスターの中でセジョンは、傷だらけの顔と軍服姿で視線をひきつける。かすかな目つきと寂しい表情でどこかを見つめており、セジョンが作っていくヘソン役に多くの関心が集まっている。

3月、デビュー後初のソロアルバムを発売したセジョンは、歌唱力と音色でシンガーソングライターとして活動。また、昨年、ドラマで成功し、TV復帰を知らせ演技ドルとしての存在感を証明した。歌だけでなく演技の分野まで活動領域を広げたセジョンが、初挑戦するミュージカル「帰還」でどんな姿を披露するのか期待が集められる。

セジョンが出演するミュージカル「帰還」は、6月4日から7月12日までオリンピック公園ウリ金融アートホールで公演される。