女優イム・ファヨンtvN新月火ドラマ「産後養生院」への出演を確定した。

 「産後養生院」は会社では最年少役員、病院では最高齢の妊婦オ・ヒョンジン(オム・ジウォン扮)が、災難のような出産と遭難級の産後養生院適応期を経て、同じ時期に養生院に入った人々と一緒に成長していく出産克服期を描いたドラマ。

 イム・ファヨンは劇中、産後養生院の新米妊婦パク・ユンジ役に扮する。パク・ユンジは入院一週間目の妊婦だが、産後養生院で誰よりも明るい人物で、産婦たちだけの特別な世界がまだ見知らぬ人々に心強い協力者になる予定だ。

 イム・ファヨンは映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」、「復讐のトリック」、ドラマ「キム課長とソ理事 〜Bravo!  Your Life〜」、「賢い監房生活」、「トラップ」、YouTubeドラマ「キンデ:挟まれた世代」に至るまで、メディアやジャンルを問わず、多彩な活躍を見せている。

 特に昨年、映画「ファンファーレ」を通じた破格的な演技変身で、「第23回富川国際ファンタスティック映画祭」主演女優賞を受賞し、自分の幅広いキャラクターの消化力を改めて立証した。

 一方、早くから多くの注目を集めているtvN新月火ドラマ「産後養生院」はことし下半期に放送される予定だ。