「TWICE」が声真似、ダンス、ゲーム、ギャグなど「ランニングマン」で芸能感を発散した。

7日午後放送されたSBS「ランニングマン」では新曲「MORE&MORE」でカムバックした「TWICE」が完全体で登場した。

「TWICE」は登場するやいなや新曲「MORE&MORE」に合わせて群舞を見せ、「ランニングマン」のメンバーは、全く予想していなかった超特急ゲストに歓声を上げた。

チェヨンは歌手キム・イェリムの声真似をしながら「昔のなのに…」と自信のない姿を見せた。これにハハは「本当の昔だね」とファクト爆弾を飛ばした。ナヨンはすぐに 「新しい声真似がある」と明らかにし、チェヨンは「ドラマ『夫婦の世界』のヨ・ダギョンの顔面声帯模写をした。怒ったときの姿」と発表した。

チェヨンがヨ・ダギョンを真似しはじめると、ヤン・セチャンとハハは「何か分かる」と好きになり、ハハは「イ・テオが混乱したとき」と表情を加えた。

チョン・ソミンと同じチームになったナヨン、ジョンヨンは脱落後に集まっておしゃべりした。チョン・ソミンは、これらに寂しさを訴えた。

ナヨンとジョンヨンは「私たちがオンニ(年上の女性を表す言葉)に連絡する。番号を教えて」としたが、チョン・ソミンは「男のゲストだったらすぐにあげる」とし「『ランニングマン』を3年間しながら男のゲストが一度も私に番号を聞いたことがない。これが話になるのか」とした。

「TWICE」は、「放送見たら、『GOT7』ジニョンオッパ(年上の男性を表す言葉)も好むと思う」と尋ね、チョン・ソミンは「イケメン過ぎないか。本当にとても美形で心臓が崩れ落ちる印象を最初に受けた」と答えた。これにハハは「だからフラれたのか」と明らかにして笑いをプレゼントした。

チョン・ソミンは「『TWICE』は誰が一番理想なのか? カッコいいと思う俳優や歌手はいるのか? 」と質問し、ジョンヨンとは「ヤン・セヒョン。ヤン・セチャンも好きだが(ヤン・セヒョンは)今日、実際に見ると、ちょっとブスだった」と率直なトークで周辺を爆笑させた。

第二のミッションで「優雅にシグナルダンス」が進行され、JYP社長パク・チニョンの「Honey」が鳴り響いた。ダヒョンとモモがセンターの座を占めて激しい競争を繰り広げた。「TWICE」メンバーたちの譲歩ないダンス欲が見る楽しみを高めた。

最終ミッションは「タッチMORE&MORE」で、30秒ごとに攻守交代を成し遂げ名札をタッチしなければならなかった。激しいゲームで、自然にギャグが出た。「TWICE」は、ゲームをする時も積極的に取り組みつつ、ナヨンはハハに向かってヘッドショットを飛ばした。強力な一発を受けたハハは「あの子が私を平手打ちした」と笑いをかもし出した。

この日の「TWICE」は、2年ぶりに「ランニングマン」に完全体に出演して声真似からギャグまでファンをはじめ、視聴者たちの視線も捕らえた。