ガールズグループ「TWICE」が時ならぬ“音盤買い占め”のデマに巻き込まれた。所属事務所のJYPエンターテイメントはもちろん、アルバム販売量の集計会社「HANTEOチャート」もまた虚偽事実の作成、流布に対する強力な法的対応を明らかにした。

8日、JYPエンターテイメント(以下、JYP)は「TWICE」の公式ファンページに「虚偽事実を作成および流布などに対する法的対応関連」という告知事項を掲載した。

「TWICE」は今月1日、ニューアルバム「MORE & MORE」でカムバックし、初動販売量が32万枚を記録した。前作の「Feel Special」の初動販売量15万枚を2倍以上超えた自己新記録で話題を集めた。

しかしこれと関連して一部では音盤の買い占め疑惑を提起し、事実であるかのようにコメントを作成して流布した。これにアルバム販売量を集計する「HANTEOチャート」が事実無根の公式立場を表明した。

しかし「HANTEOチャート」の確固たる立場にも関わらず、一部の悪質なネットユーザーたちは引き続き虚偽のデマコメントを作成し流布した。これに事態が拡散されると、JYP側が強力な法的対応に乗り出したとみられる。

「TWICE」は最近カムバックを迎え、韓国KBS朝の看板番組「朝の広場」や同局長寿番組「6時、私の故郷」、JTBC「NEWS朝&」の1日気象キャスターなど、さまざまな番組を通じてファンたちを訪ねながら熱い活動を繰り広げている。

以下、JYPと「HANTEOチャート」の「TWICE」音盤買い占めの虚偽事実の流布関連の公式表明全文

-JYPの表明全文

こんにちは。JYPエンターテイメントです。

最近特定のコミュニティサイトを中心にアーティストに対する根拠のない虚偽事実を作成および流布、拡散する事例が発生しております。

当社はこれに対して内容を確認し、証拠を確保し作成者および流布者を対象に虚偽事実の流布、名誉棄損および業務妨害罪などで告訴、告発を行い、同一な事例および類似事例たちに対して持続的に法的対応を行う計画であることをお知らせいたします。

現在、告訴・告発した内容の数々は単にアーティストだけでなく当社に対する名誉棄損および業務妨害罪である側面も大きいと判断され、これによる被害を含めて進行可能な最高レベルの民・刑事の法的措置を取っているという点を合わせて申し上げます。

当社はアーティストに対する無分別な誹謗や根拠のない虚偽事実の流布に対して可能なすべての法的措置を取ることを数回ご案内しており、このような事案たちに対しては専門の法務法人とともに持続的に内・外部のモニタリングおよびファンの皆さんたちの情報提供を基に常時告訴、告発を行っております。

何卒、このような事案たちにより不必要な被害が発生しないよう、今一度ご留意ください。
ありがとうございます。

-「HANTEOチャート」の表明全文

こんにちは。「HANTEOチャート」です。

最近弊社に「TWICE」に音盤販売量に対する問い合わせが多くなりました。

これに正確な確認を取るために回答が遅くなったことをお詫び申し上げます。

アルバム「MORE & MORE」の6月2日の販売量のうち、18時頃に反映された10万枚ほどは「Copan Global」と「Starone」などの「HANTEO」ファミリーを通じて海外で販売されたものです。

弊社は関連販売資料をすべて確認し、異常がなかったことを確認いたしました。

特に音盤の販売量データはかなり鋭敏な事項であり、法的な問題につながる可能性があるため、より正確に確認したことをお知らせいたします。

また、我々「HANTEOチャート」は全世界で販売される音盤の販売量の95%以上をリアルタイムで集計しています。

北米や南米の300以上のオン・オフラインの販売店をはじめに、ヨーロッパから東南アジアまで規模のある販売店は大部分が我々「HANTEO」ファミリーに加入しています。

弊社は利用者の方々の混乱を減らすため、各国家別の音盤販売店たちと流通過程の追跡に対する方案などを論議しており、多くの方々の意見により韓国内と海外の販売量が区分された別チャートも企画中であるころをお知らせいたします。

今後も正確な集計と発表のためにさらに努力する「HANTEOチャート」になります。

いつも「HANTEOチャート」を利用していただく皆さんに感謝申し上げます。

「HANTEOチャート」拝具