韓国俳優クォン・スヒョンが「青春記録」で熱血インターンに変身する。

 所属事務所側は11日「クォン・スヒョンがtvN新ドラマ『青春記録』への出演を確定した」と明らかにした。

 「青春記録」は現実の壁に絶望せず、夢と愛を実現するために努力する若者たちの成長記録を盛り込んだ作品。夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代の若者たち、それぞれのやり方で夢に向かって突き進む若者たちの熱い記録がときめきと共感を与える見通しだ。

 劇中、クォン・スヒョンはインターン写真作家キム・ジヌ役に扮する。キム・ジヌはサ・ヘジュン(パク・ボゴム扮)とウォン・ヘヒョ(ピョン・ウソク扮)の親友で、誰よりも義理があり情熱的な人物だ。インターンなので毎日叱られるのが仕事だが、それでも自分の仕事を愛する前向きで闊達な性格の持ち主だ。

 クォン・スヒョンは2012年、映画「私は公務員だ」でデビュー。映画「密偵」、「女教師(邦題:女教師 〜シークレット・レッスン)」、ドラマ「青春時代2」、韓国版「空から降る一億の星」など様々な作品に出演し、フィルモグラフィーを積み重ねてきた。特にtvN「アビス」では中央地検特捜部の首席検事ソ・ジウク役を演じて悪役に変身、狂気を爆発させた熱演が好評を得た。

 一方、新ドラマ「青春記録」はことし下半期に韓国で放送予定だ。