ガールズグループ「TWICE」が新曲「MORE & MORE」でデビュー後、通算100回目の音楽番組での1位を達成した。

今月1日にリリースした「MORE & MORE」は10日に韓国で放送されたMBCの音楽番組「SHOW CHAMPION」を皮切りに、11日のMnet「M COUNTDOWN」、12日放送のKBS2「MUSIC BANK」の1位を獲得した。

これで「TWICE」は通算100回目の音楽番組での1位という大記録を立て、“K-POPを代表するガールズグループ”のステイタスを誇った。

メンバーたちは「多くの方々から大きな愛をいただいたおかげで100回目の1位になれました。特にファンの皆さん、本当にありがとうございます。さらに頑張る『TWICE』になります」と感謝の気持ちを伝えた。

今後の残りの音楽番組でも1位のトロフィーを手にし、また異なる新記録を塗り替えることができるのか今後が注目されている。

トロピカル・ハウス・リズムが特徴の新曲は、聞くだけで清涼感を与える魅力を届ける。9人のメンバーは完ぺきなキレのあるダンスとディテールがぎっしり詰まった振り付け、華麗なダンスブレイクが調和したパフォーマンスで大衆たちを虜にした。

一方、「TWICE」はこの他にも目覚ましい成果を収め、冷めやらぬ人気を誇っている。デビューして約4年8か月目となる6月9日には、ガオンチャートの出庫量基準で韓国でリリースした「TWICE」の音盤累積販売量が520万6745枚を記録した。

また新譜「MORE & MORE」で6月13日付のアメリカ・ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の200位に上り、アーティスト認知度を分析する「アーティスト100」のチャートでも96位にランクインした。

グローバル音楽プラットフォームのSpotifyでは「グローバル・トップ200」のチャートで58位に上り、グループ最高成績を立て、タイトル曲はリリース6日で1000万ストリーミングを突破した。