俳優ノ・ミヌと綾瀬はるかが熱愛説に包まれたがハプニングで終わった。双方、熱愛説が浮上した後、すぐに事実ではない否定したもの。

ノ・ミヌ、綾瀬はるかの熱愛説は、日本メディアの報道で始まった。日本のあるメディアニュースは1日、二人は2年目の熱愛中だと報道した。

この媒体によればノ・ミヌ、綾瀬はるかが知人を通じて縁を結びノ・ミヌが2018年、軍服務を終えて、日本活動をしながら恋人に発展するようになったとのこと。

しかし、両者は熱愛説が事実ではないと否定した。綾瀬はるか側は媒体を介して「ノ・ミヌとは単純な友人の間」と明らかにし、ノ・ミヌ所属事務所の関係者も「綾瀬はるかとの出会いは事実無根」との立場を明らかにした。

双方が熱愛説が事実無根だと明らかにしたが、まだ大きく話題になっているのは綾瀬はるかがトップ女優だからだ。

綾瀬はるかは、1985年生まれで、日本を代表する俳優の一人。 2001年、TVドラマ「金田一少年の事件簿」でデビューした綾瀬はるかは、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」、「白夜行」、「ルーキーズ」などに出演した。

映画「ヒーロー」、「僕の彼女はサイボーグ」などに出演、様々な作品に活動し、現地で大衆的な人気を集めているだけでなく、国内でもよく知られている日本のトップ女優だ。

またノ・ミヌと綾瀬はるかの熱愛説がさらに注目された理由は、綾瀬はるかの過去の発言だ。綾瀬はるかは、今年35歳だが「34歳ぐらいで結婚したい」と明らかにした発言が再び注目され、熱愛説がさらに大きな関心を集めた。

ノ・ミヌは1986年生まれで、年上年下国際カップルの誕生を期待したが、熱愛説を否定しハプニングで終わった。