JYPエンターテイメント所属の新人歌手「NiziU」が日本オリコンチャートで2週連続トップを占めた。

15日午前オリコンは「『NiziU』がプレデビューデジタルミニアルバム『Make you happy』で7月6日〜12日の集計基準オリコン週間デジタルアルバムチャートで先週に引き続き1位を記録した」と明らかにした。

新しいアルバム「Make you happy」は週間、デジタルアルバムダウンロード6598件を記録して2週連続1位を守った。

同名のタイトル曲は、週間ストリーミング634万8766件で、オリコン週間ストリーミングチャート2位に上がった。

「NiziU」のプレデビューを知らせた新譜「Make you happy」は、6月30日0時発表後、目に見える記録を打ち立て超大型新人の誕生を知らせた。

6月29日〜7月5日集計基準オリコンデジタルアルバム、デジタルシングル、ストリーミング部門の3つの週間チャート1位に上がって3冠を達成した。

これは女性アーティスト最高の成績であり、すべての歌手をあわせて二番目の記録。特にオリコンチャートで初登場した新人がデジタル部門3冠王に上がったのは「NiziU」が初めてだ。

8日には、実物のアルバムとデジタルアルバムの成績を合算するオリコン週間合算アルバムランキングで、デジタルポイントだけで1位を占めた。デジタルアルバムだけで、チャート1位に登板したのも「NiziU」が立てた最初の記録だ。

「NiziU」は日本で高い話題性を誇り、人気の加速度を出している。

14日午前、TBSの朝の情報番組「はやドキ! 」は「NiziU」のカバーダンスに挑戦したスターたちを紹介した。

日本の有名芸能人、スポーツスター、俳優など、さまざまなセレブが「Make you happy」のポイント振り付けの縄跳びダンスを踊る映像が電波に乗った。

TBS「はやドキ! 」は「NiziU」を、「世界の舞台で活躍するグループ」と紹介し、「Make you happy」のミュージックビデオが公開2週間でYouTubeの再生回数4700万回を突破したというニュースを伝えるなど、人気急上昇の歩みに注目した。

マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナで構成された9人組「NiziU」はJYPが開催した超大型グローバルオーディション「Nizi Project」を通じて発掘されたグループ。

プレデビュー曲「Make you happy」はJYP社長パク・チニョンが作詞、作曲して様々な個性を輝かせるメンバーたちの純粋な姿を活発に表現した。

デジタルアルバムとタイトル曲は公開3日で日本国内各種音楽プラットフォームの64個のチャート1位を独占して、グループの将来に確実な青信号をつけた。