SMエンタテインメントとソウル市立交響楽団の初コラボレーション音源「Red Flavor」(Orchestra Ver.)が来る17日に公開される。

 SM「STATION」を通じて公開される「Red Flavor」オーケストラバージョンは7月17日午後6時、FLOやMelOn、genie、iTunes、アップルミュージック、Spotify、QQミュージック、KUGOU MUSICなど各種音楽配信サイトで確認できる。

 特にSMエンタテインメントとソウル市立交響楽団のコラボレーションはK-POPとK-クラシックの出合いとして大きな期待を集めており、最初の曲で暑い夏に清涼なエネルギーを届けようと、夏を代表するシーズンソングであるガールズグループ「Red Velvet」の「Red Flavor」を選定、世界的な弦編曲家兼映画音楽監督パク・イニョン氏のオーケストラ編曲とソウル市立交響楽団の演奏で再誕生しただけに、新鮮な魅力を感じるのに十分だ。

 さらに「Red Flavor」オーケストラバージョンは原曲の爽やかで清涼な魅力に、軽快なピアノ演奏と打楽器、44人編成のオーケストラの豊かな演奏が調和を成しており、爽やかなエネルギーで音楽ファンを魅了する見通しだ。

 またSMエンタテインメントはクラシックレーベル「SM Classics」を公式ローンチ、ソウル市立交響楽団とのコラボレーションプロジェクトをはじめ、クラシックジャンルに拡張された様々なコンテンツの融合をお披露目する予定だ。