韓国俳優ハン・ジェソク(28)が、INYEONエンターテインメントと専属契約を結び、新たなスタートをきった。

 2014年、tvM「SNLコリア5」でデビューしたハン・ジェソクはシーズン7までレギュラークルー出演し、大衆に名前を知られた。以降、ドラマ「いつも春の日」、「内省的なボス」などに出演し、爽やかなルックスと高い演技力で認められた。

 その後、およそ2年間の軍服務を終えて、ハン・ジェソクはINYEONエンターテインメントと契約を結び、演技活動に拍車をかける予定だ。

 INYEONエンターテインメントの関係者は「演技に対する情熱であふれたハン・ジェソクが、俳優としてより活発な活動を展開できるよう全般的にバックアップしていく予定」とし、「今後も多くの関心と愛をお願いする」と伝えた。