1年間「MUSIC BANK」のMCを務めていた女優のシン・イェウンと「Golden Child」のボミンが卒業の挨拶をした。

17日の午後に放送されたKBS 2TV「MUSIC BANK」で、「Red Velvet」のアイリーン&スルギが7月第1週の1位のトロフィーを手にしたあと、MCの2人が挨拶した。

ボミンは泣いているシン・イェウンに向かって「これまでお疲れさま」と彼女をねぎらうと、「1年という時間はすごく短く感じられました。これまで一緒にMCをすることができて光栄でした。僕をいつも応援してくれていたメンバー、ありがとう」と伝えた。

さらにボミンは「1年間、『MUSIC BANK』のPDさんを始めとして、多くの方から応援してもらい、感謝しています。ありがとうございました。視聴者の皆さんも本当にありがとうございました。」と話した。

エンディングでずっと目頭を熱くしていたシン・イェウンは「今日が来てしまいましたね。始めた時はファンの皆さんも一緒だったのに、最後はご一緒することができず、残念です」とし、「大変です」と告白した。

また「私の大切な1年を一言で表すのは大変です」とし、「本当にありがとうございました。すてきなステージを見せてくださったアーティストの方々もありがとうございます。応援して下さったファンの皆さん、番組のファミリー、ボミン、本当にありがとう。私たちをこれからも応援してください」と挨拶した。