韓国ガールズグループ「TWICE」が、9月16日に日本でニューアルバム「#TWICE3」を発表する。

「TWICE」は、17日0時に日本公式SNSチャンネルを通じて美貌が輝く新しいジャケット写真を公開した。8日に発売した日本のシングル6集「Fanfare」に続いて、新アルバム発売のニュースを伝え期待感を高めた。

ベストアルバム「#TWICE3」は、「TWICE」の日本デビュー作であり、日本で25万枚以上の販売高でプラチナ認証を取得した「#TWICE」シリーズの3作目である。

「#TWICE3」には、「The Best Thing I Ever Did」をはじめ、「FANCY」、「Feel Special」そして、「MORE&MORE」の韓国・日本語版など総12曲が収録された。

また、世界16都市25回公演のワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 TWICELIGHTS 」のオープニング曲であり、ミニ7集「FANCY YOU」収録曲「STUCK IN MY HEAD」とミニ8集「Feel Special」収録曲「21:29」も入れられる。

韓国発売のアルバムのタイトル曲ではなく、収録曲を日本語で歌唱してベストアルバムに載せるのは今回が初めてだ。

このうち「21:29」は、デビュー後初めてメンバー全員が作詞に参加し、ファンに向けた愛と感謝を歌詞に込めた歌で日本のファンたちへ特別な贈り物になる見通しだ。

最近「TWICE」は、新曲「Fanfare」で複数のチャートを席巻し堅固なグローバルな人気を誇った。非対面活動であり、活発な海外プロモーションなしで成し遂げた成績という点で驚きを誘った。

「Fanfare」は、「ビルボード・ジャパン」のトップシングルセールス」(2020.07.06〜2020.07.12)と7月20日「ビルボード・ジャパンホット100」で1位に上がった。

また、オリコン週間シングルチャート(2020.07.06〜2020.07.12)と日本レコードショップタワーレコード全店総合シングルチャート(2020.07.06〜2020.07.12)でも並んでトップを占めた。

「TWICE」は、日本で発売するアルバムごとにプラチナアルバム認証(25万枚以上の出荷を記録した作品に授与)を獲得し、「K-pop代表ガールズグループ」
としての地位を築いている。