「BTS(防弾少年団)」が「MIC Drop」リミックスミュージックビデオでもう一度新しい記録を立てた。

「BTS」が2017年11月に発表した「MIC Drop」リミックスミュージックビデオYouTubeの再生回数が7月21日午前1時46分頃、7億回を突破した。 10億回再生を突破した「DNA」、8億回再生の「Boy With Luv(Feat.Halsey)」は、各7億回再生の「FAKE LOVE」と「IDOL」に続く「BTS」の通算5回目7億回再生ミュージックビデオで、韓国歌手では最多の7億回再生ミュージックビデオ保有記録だ。

「MIC Drop」のリミックスは、2017年9月に発売された「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」の収録曲「MIC Drop」を世界的なDJのSteve Aokiがリミックスした曲だ。発表直後、米国ビルボードのメインシングルチャートである「ホット100」に28位にランクインして10週連続チャートに名前を上げ、世界的な人気を立証した。

「BTS」とSteve Aokiが一緒に出演したミュージックビデオは、ユニークで強烈なサウンドに「BTS」の派手なパフォーマンスと感覚的で洗練された映像美が加わり、多様な見どころをプレゼントする。特に映像の後半、マイクを落とす場面で多くの話題を集めた。

加えて、「BTS」は、「FIRE」、「血、汗、涙」各6億回再生、「DOPE」、「Save ME」の各5億回再生、「Not Today」4億回再生、「Spring Day」、「Boy In Luv」の各3億回再生、2億回再生の「ホルモン戦争」、「I NEED U」を「ON」キネティックマニフェストフィルム、そして各1億回再生の「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「No More Dream」、「ON」、「IDOL(Feat.Nicki Minaj)」、「Black Swan」まで全25編の億単位のヒットミュージックビデオを保有している。