映画「1942奇談」で人気の女優キム・ジュヒョンが、BHエンターテイメントと専属契約を結んだ。

映画「1942奇談」でデビューしたキム・ジュヒョンは映画「パンドラ」などに出演し、観客たちの注目を集めた。特に「パンドラ」では強靭で責任感のあるヨンジュ役を演じ、ガールクラッシュな魅力を発散し、安定的な演技力を基に主演俳優として成長した。

またキム・ジュヒョンはドラマ「姉は生きている」、「金持ちの息子」など多数のドラマを通じて、作品ごとの役柄に完ぺきに溶け込むキャラクターの消化力でフィルモグラフィをしっかり積んでいる。

ともに公開されたキム・ジュヒョンの新しいプロフィール写真では、シックなクールビューティーのイメージと温かい微笑みが際立つ、180度異なるギャップの姿が彼女の魅力を倍加させる。落ち着いて上品なルックスから漂う知的な美しさはもちろん、キム・ジュヒョンの澄んで美しい瞳が目をくぎ付けにする。

キム・ジュヒョンは映画やドラマを行き来し、さまざまな作品活動を繰り広げ、役者としての成長を見せている。BHエンターテイメント側は、「キム・ジュヒョンがこれからもさらに活発な活動を続けていけるよう、積極的なサポートを惜しまない」と伝えた。

キム・ジュヒョンと専属契約を締結したBHエンターテイメントは、コ・ス、キム・ゴウン、キム・ヨンジ、パク・ボヨン、パク・ソンフン、パク・ジフ、パク・ヘス、ショーン・リチャード、アン・ソヒ、ウ・ヒョグァン、ユ・ジテ、イ・ビョンホン、イ・ジア、イ・ジヌク、イ・ヒジュン、チョンウ、チョ・ボクレ、チン・グ、チュ・ジャヒョン、ハン・ガイン、ハン・ジミン、ハン・ヒョジュが所属した俳優グローバルマネージメント会社だ。