シンガーソングライター兼プロデューサーのパク・ジニョン(パク・チニョン、J.Y.Park)が8月の歌謡界にカムバックする。

24日、複数の関係者によると、パク・ジニョンは8月リリースを目標にニューアルバムを準備中だ。

パク・ジニョンの新曲は昨年12月の「FEVER」以来、約8か月ぶりだ。最近レコーディングを終え、最終作業に拍車をかけていると伝えられた。

特にパク・ジニョンは夏のカムバックレースに合流するだけに、彼ならではのエネルギーあふれる新曲で歌謡界を熱く盛り上げる見通しだ。パク・ジニョンはこれまで“永遠のタンタラ(芸能人を示す韓国語)”と呼ばれ、数多くのヒット曲を誕生させてきた。さらにパク・ジニョンは今年6月にリリースしたガールズグループ「TWICE」の9thミニアルバム「MORE & MORE」に参加し、“13曲連続ヒット”に導いた。

またパク・ジニョンの新曲のパフォーマンスも欠かせない期待ポイントだ。「Who’s your mama? 」、「FEVER」など1編のミュージカルのような振り付けは毎回話題を集めてきた。今回もパク・ジニョンの華やかなステージに関心が集まる中、果たして彼がどんな音楽でカムバックするのか注目が寄せられる。