女性ラッパーのCheetahも逆走行したトラックにより交通事故に見舞われるところだった。

28日に所属事務所の「CEUDAエンターテインメント」側によると、Cheetahが乗っていた車両は今月27日にキョンブ(京釜)高速道路の上り線を運行していた途中、逆走行してきたトラックのために交通事故の危険を感じた。これに同乗者が通報をした。Cheetah側は、「その後にパク・ジユンさんの事故のニュースを記事で接した」とし、「とても驚き、早く回復することを願っている」と明らかにした。

これに先立ち、タレントのパク・ジユンとチェ・ドンソクKBSアナウンサー夫婦と10代の息子と娘2人の計4人は、ボルボ車両に乗り、27日午後8時30分頃にキョンブ高速道路の上り線1.7km地点付近(釜山)を正方向に走行していたところ、逆走行してきた2.5トントラックと衝突した。

この事故によりチェ・ドンソクアナウンサーとパク・ジユンと子ども2人は腹痛や胸や手、足の指の痛みなどを訴え、近隣の病院に移送された。ひとまずパク・ジユン家族は大きな負傷には見舞われていないことが伝えられた。

これと関連してパク・ジユンの所属事務所のジェイスカンパニー関係者は28日午後、ニュースサイトNews1に「昨夜(パク・ジユン家族は)応急室の移送後治療を受け退院し、現在ソウルに戻ってきた状態」だとし、「外傷がなくても内傷も把握しなければならないために病院で精密検査を受ける予定」だと述べた。

トラック運転手の40代A氏は足を骨折などに見舞われた。プサン(釜山)警察庁はA氏が酒を飲み運転をしたものと把握しており、A氏を相手に正確な事故経緯を調べている。