歌手キム・ヨハンがソロデビューする。

キム・ヨハンは25日午後6時、全音源サイトを通じて初のデジタルシングル「No More(Prod.Zion.T)」を発売する。

「No More」は告白ができず一人だけの想像で片思いしている人たちに聞かせたい話を清涼に込めた曲で、トレンディな感性のリーダーZion.Tがプロデュースを引き受け発売前から多くの関心を受けた。

ラップ、ボーカル、ダンスの実力まで兼ね備えたキム・ヨハンは作詞も積極的に参加し、アーティストとして成長した姿も見せてくれる予定だ。

キム・ヨハンは「『No More』は、長い間ソロデビューを待ってくださったファンの愛に報いることができる曲だ。多くの期待と関心お願いする」と伝えた。

加えて31日、各種オン・オフラインアルバム売場を通じてキム・ヨハンの初のフォトブック「One day after another 24/7」が発刊される。

キム・ヨハンはソロ活動を終えると、チャン・デヒョン、キム・ドンハン、ユ・ヨンハ、カン・ソクファ、キム・ジュンソと、「WEi」で歌謡界に出場する意向を示す見通しだ。