女優のイ・チョヒがドラマ「一度行ってきました」で共演中のイ・ミンジョンの所属事務所と専属契約をミーティングする場を設けた。

イ・ミンジョンの所属事務所「MSTeamエンターテインメント」の関係者は27日、情報サイトOSENに「最近当社とイ・チョヒ氏が専属契約の論議をするためミーティングを開いたことは間違いない。前向きに話が交わされたが、まだ契約を確定したのではない」と公式的な立場を表明した。

イ・チョヒは現在、KBS 2TV週末ドラマ「一度行ってきました」に出演中だ。彼女はこのドラマの終了とともに所属事務所の「グッド・ピープル」との専属契約が満了する。

これにイ・チョヒがこのドラマで共演中のイ・ミンジョンの所属事務所「MSTeamエンターテインメント」と新しく専属契約を話し合っているものと推定される。イ・チョヒとイ・ミンジョンは「一度行ってきました」で劇中、姉妹役で出演しており、安定的なタッグを見せている。2人がドラマ以後も所属事務所で“同じ釜の飯を食う”家族になるのか帰趨が注目される。

イ・チョヒは2011年に映画「Bleak Night」でデビューした女優だ。彼女とイ・ミンジョンなどが出演中の「一度行ってきました」は9月13日に放送終了を控えている。