「BTS(防弾少年団)」が、デジタルシングル「Dynamite」の追加リミックスバージョンを公開する。今回は夏とさらによく似合うトロピカルとプールサイド版だ。

所属事務所は28日0時、ファンコミュニティプラットフォームWeverseに、今日正午から、国内外の音源サイトを通じて「Dynamite」のトロピカル、プールサイドリミックスバージョン音源を発売すると発表した。ディスコポップ(Disco Pop)ジャンルの原曲、EDM、アコースティックバージョンに続いて風変わりな雰囲気のリミックスバージョンを追加で発売するというニュースに、ファンたちの期待感が高まっている。

トロピカル、プールサイドリミックスバージョンは、先に公開された「Dynamite」とはまた違った魅力を伝える。 「トロピカルバージョン」には清涼な夏の香りが滲む。 「プールサイドのバージョン」も夏とよく似合う爽やかな雰囲気に再解釈された。

「BTS」は、楽しく軽快なディスコ風の「Dynamite」発売にとどまらず、異色の趣と個性を加えた様々なリミックスバージョンを相次いで公開して、世界中のファンに活力を伝播している。

新型コロナ(コロナ19)ですべてが大変な時期に希望と活力を伝播したいという「BTS」の念願が込められた「Dynamite」のリミックスバージョン発売は、全世界に吹いている「Dynamite」ブームに力を加える予定だ。

「Dynamite」は公開直後から、世界的に爆発的な愛を受けている。公開当日、世界最大の音楽ストリーミングサイトSpotifyで韓国歌手としては初めて「グローバルトップ50」1位を獲得した。 22日から24日チャートでずっと2位を占めており、25日と26日のチャートでは、3位に名前をあげた。 6日連続最上位圏に位置を守り、グローバルスーパースターの面貌を如実に証明した。

それだけでなく、「Dynamite」のミュージックビデオは公開4日でYouTubeの再生回数2億回を超えた。これは歴代YouTubeにアップロードされたミュージックビデオの中で最短の時間で、世界新記録だ。また、公開24時間で1億110万回再生を記録し、YouTubeのミュージックビデオ史上「24時間最多ヒット」という新記録も立てた。

全世界に「Dynamite」ブームを巻き起こしている「BTS」は、31日午前9時(韓国時間)、「2020 MTV Video Music Awards」で「Dynamite」の初舞台を披露する予定だ。