韓国ガールズグループ「SISTAR」出身で女優ユン・ボラがキーイーストと専属契約を締結したことがわかった。

 31日、キーイーストは「ユン・ボラはSISTAR活動当時、演技活動を並行し、早くから“演技ドル”として才能を認められた」とし「2017年から女優に本格的に転向し、小さな役から着実に地位を固めてきたユン・ボラがキーイーストと出会い、女優として1段階さらに跳躍できるよう積極的に支援する」と明らかにした。

 ユン・ボラはSBSドラマ「ドクター異邦人」で本格的な演技活動を開始し、tvN「花遊記<ファユギ>」やOCN「神のクイズ:リブート」、「浪漫ドクター キム・サブ2」、JTBC「チョコレート」、映画「サンキス・ファミリー」など多様な作品で演技の経験を積んできた。

 2010年、ガールズグループ「SISTAR」のメンバーとしてデビューしたユン・ボラは、数多くのヒット曲で大衆に愛され、愉快な魅力で各種バラエティ番組に出演して活躍した。

 また、健康で愛らしいイメージで広告モデルとしても活発に活動。絶えず挑戦する姿で活発な演技活動を繰り広げているユン・ボラが、キーイーストと出会い、どんなシナジー効果を発揮することになるのか、期待が高まる。