韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」がARMY(ファンクラブ、ファンを指す)に向けて無限の愛情を示した。

 1日午後、「BTS」は「ビルボード1位ARMY集まれ」というタイトルでV LIVEを行った。

 この日誕生日を迎えたJUNG KOOK(ジョングク)は「ARMYたちがたくさん応援してくれた。モニターをしたんだけど、本当にたくさんのことをしてくださった。本当にありがとう。生まれてよかった」とし、ARMYたちに感謝を伝えた。特にJUNG KOOKは「知らずに後で、ビルボードHot 100 1位の知らせを聞いたが、めちゃくちゃ泣いた」と声がかれた理由を説明した。

 SUGA(シュガ)も「JUNG KOOKとJIMIN(ジミン)が寝られずに、泣いたと言っていた」と喜んでいたメンバーたちの姿を思い浮かべ、JUNG KOOKとJIMINは「朝5時まで泣いた」と語った。

 またJUNG KOOKは「メンバーたち本当にありがとう、ARMYもありがとう、両親も感謝している」とし、JINは「きょう、おめでとうとメッセージを10通以上受け取った」とし、ファンの愛に感激した。J-HOPE(ジェイホープ)も「一番喜んでくださる方々はARMYだ」とし、SUGAは「僕はもともと鈍感な人だ。大賞をもらっても平気だったが、きょう壁を3000回くらい打った」と笑顔を見せた。

 一方、「BTS」はニューデジタルシングルアルバム「Dynamite」で、韓国歌手初のビルボード「Hot 100」1位を獲得した。