韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が米国ビルボード「HOT100」1位を獲得した中、主要海外メディアが「BTS」を「第63回グラミー賞」候補として言及した。

 Forbes(フォーブス)は1日(現地時間)、「BTS」をグラミー賞「ことしのアルバム候補」に選定した。Forbesは「BTS」がことし2月にリリースした「Map of the Soul: 7」について、「グラミーは、非英語圏のアルバムを好まないが、BTSの4thアルバムはことし最も売れて成功したアルバムの1つ」と評価。

 また「歴史的なビルボードシングルでBTSの『Dynamite』が1位を獲得した事実は、グラミー賞投票会員にどれほどBTSが愛されているのかを感じさせただろう」と説明した。

 一方、ビルボードがグラミー候補として予想しているアーティストは「BTS」、テイラー・スウィフト、The Weeknd、ハリー・スタイルズ、フィオナ・アップル、マレン・モリス、ビリー・アイリッシュ、レディ・ガガなど。「第63回グラミー賞」は年末に発表され、授賞式は2021年1月31日に予定されている。