ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が「Dynamite」のDance Practiceバージョンの映像を公開した。

2日午後、「BTS」の公式SNSに「Dynnnnnanana.Life is dynamite〜! 」という予告と1枚の写真が更新された後、YouTubeの公式チャンネルを通じて新曲「Dynamite」のDance Practiceバージョンが公開された。

映像の中で「BTS」のメンバーはラフなスタイルのファッションで練習室に一同に会している。最初のパートを務めるJUNG KOOKはトレーニングウェアと帽子を全身グレーに統一した姿で華やかにダンスが始まる。帽子を深めに被っていながらも、楽曲に合わせてほほ笑む口元が目を引く。

サビでは服をヒラヒラとなびかせたり、髪を撫でつけるような印象的な振り付けが軽やかに表現され、ディスコティックな楽曲の世界観を十分に伝えている。

Vが中心となって“Vライン”を形成するパートでは、ウインクをしたりズボンのポケットの手を入れてみたり、フリースタイルな雰囲気を楽しむ姿もポイントを与えている。

その後もフォーメーションを自由自在に変えながら空間を行き来する彼らの息遣いが聞こえてきそうで、Dance Practiceバージョンの醍醐味が存分に盛り込まれている。締めのタイミングでVがコミカルなキメを見せるまで見ごたえたっぷりだ。

「Dynamite」は「BTS」が初めて英語で歌唱した楽曲で、先月31日付のアメリカ・ビルボードのシングルチャート「HOT100」で韓国アーティストとしては初めて1位を獲得した。

今月19日にはアメリカの音楽フェスティバル「iHeartRadio Music Festival」で「Dynamite」のパフォーマンスを披露することが伝えられ、現地での熱気をさらに盛り上げることになりそうだ。